クレジットカード現金化の体験談

サラリーマンやOLをやっていると、仕事の憂さを晴らす楽しみの一つとしてお酒のお付き合いやコンパがありますよね。毎日がむしゃらに働いてストレスも溜まることでしょう。

そんなストレスを一気に発散してくれるのが、同僚や気の合う仲間と集まって居酒屋で酒を酌み交わし、おいしいものを食べておしゃべりに花を咲かせることではないでしょうか。しかし、人間というものはこういう場面でつい気が大きくなって羽目を外してしまいがちなものです。

そうなってしまうと、あらかじめ予算を決めておいたにもかかわらず、気が付けばうっかり予算オーバーなんてことになってしまいます。その場にいる人たちの中に大判振る舞い出来る人でもいれば良いのですが、大概このような場面では割り勘です。自分の懐が厳しい時に、クレジットカードのショッピング枠現金化を利用すると便利です。

すでに何度か現金化を利用したことのある人であれば、その場で業者に携帯からメールで現金化の申し込みをすることが出来ます。業者はクレジットカードのショッピング枠が利用可能かどうか確認がとれ次第、即座に口座へ申し込んだ金額を振り込んでくれます。

ネット銀行に口座を持っていれば、営業時間など関係なく振込が可能ですし、コンビニなどのATMで引き出せますから、お金が足りないなんて仲間の前で恥ずかしい思いをしなくて済みます。

しかし、このようなケースは最終手段だと思って下さい。あまりにも緊急を要する現金化では、換金率を低く設定している業者が多いからです。ですから、前もって分かっているコンパなどの前には財布にゆとりを持っておくためにも、事前に現金化しておくことをお勧めします。

だからといって、羽目を外して大盤振る舞いなんてことがないようにしましょう。一番大切なのは命とお金ですが、人間というものは精神論だけでは食べていくことは出来ません。お金で買える安らぎもあるものです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です